PS4で月華の剣士2が登場!懐かしいので買ってみたよ

懐かしすぎィ!
昔プレイしていたゲームをひさびさに見るとやりたくなりますよね。
価格が1,000円だったこともあり、即決で購入&DLしました。


枠付きかいw そりゃ地方だと未だに地デジ未対応のCMとかあるけどさ・・・・
時代というやつですね。


メニューは現代に合わせてきました。ここはちゃっかり英語を使ってきます。

贅沢かもしれませんが、
月華の剣士の時代に合わせて日本語にしてほしかった・・・

当時の相棒を使う

やはり最初に使うのは、当時の一番使っていたキャラでしょう。
僕の場合は、

真田小次郎です。

どこがいいかというと、
零番隊隊長という中二心をくすぐる設定と(るろうに剣心とかもありましたし)
正体が女性だというところです!
そして、潜在奥義がかっこいいのです。

小次郎の潜在奥義

潜在奥義は、体力が一定以下+ゲージMAXの時に出せる超必です。
小次郎の場合は、「狼牙・零」


「狼牙・零」は溜めが可能です。発動してボタンを押しっぱなしにしていると、刀の峰に添えた手が切っ先まで移動します。
最大まで溜めた「狼牙・零」は、防御不可の状態で相手に突進するのです。


この「誅」がいいんですよ。

キャラクター選択時に「力」と「技」というタイプを選択します。一撃が大きいか、刻んでいくか、ですね。
月華の剣士2では、両方の特性を併せ持った「極」があります。

極の出し方

「技」でCを6回
「力」でBを3回
「技」でCを4回

コントローラーで初期設定の場合、
C=□
B=×
です。

ネット対戦

ネット対戦機能がついています。
1,000円でネット対戦できたらお得だと思うんですよ。
一戦やってみようと思いましたが・・・

相手がいませんでした

とはいえ、日本中でやっている人が全くいないとは考えにくいです。
タイミングというのはあると思います。

値段を考えれば損はない

枠がついていたり、今となってはドットが荒く見えたりしますが、1,000円と考えると悪くないと思います。
当時一緒にプレイした友達がいれば、懐かしのゲームをネット対戦するというのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。