Gmail、Hotmail、Yahooのメールアドレスとパスワードが流出!?パスワード変更や2段階認証の導入で情報を守りましょう

【Gigazine】Gmail・Hotmail・Yahoo!などから2億7200万件のメールアドレスとパスワードが流出したことが判明

優秀な技術者が在籍しているであろう、Google、Microsoft、Yahooという名だたる企業が提供しているフリーメールサービスのメールアドレスとパスワードが流出したというニュースです。

【マイナビ】Gmail、Hotmail、Yahoo Mailの大量のアカウント情報が流出か

こちらでは

記事では、流出の内訳について、Mail.ruから流出したアカウント情報が5700万件、Yahoo Mailが4000万件、Hotmailが3300万件、Gmailが2400万件と伝えている。Mail.ruは公開されているデータのすべてのが正しいアカウントデータではないというコメントを出しているほか、Microsoft、Google、Yahooはこのデータ漏洩に関して調査を進めていると説明がある。

と書かれており、3社とも調査中で正式に流出を発表していないようです。

パスワードの変更や2段階認証を導入しましょう

パスワード変更、正直面倒です。
ですが、他人に起こることは自分にも起こり得ます。
流出するものと思って行動した方が身を守れる可能性は高いです。
この機会に変更してはいかがでしょうか。

また、2段階認証というパスワード+携帯電話という仕組みもあります。2段階認証を設定していると、パスワード入力後に、もう一つ入力画面が表示され、そこには手持ちの携帯電話にショートメールで送られてくる数字を入力します。
Google 2 段階認証プロセス
Gmailだけでなく、Yahooメール、Hotmail、Dropbox等でも2段階認証はあります。

思考の罠から逃れましょう

「自分だけは大丈夫」
「後で設定しよう」
これらは誰しも考える発想です。パスワードの変更や2段階認証の設定で数十分かかるかもしれません。しかし、その数十分で未来の数時間やお金を守れるのです。

■パスワードが覚えられないよという方はこちらの記事をどうぞ
【Notron Blog】お金や個人情報を守る!鉄壁のパスワード管理を実現する簡単な方法

■パスワードを考えるが面倒という方はこちらをどうぞ。(自作のツールです)
パスワード生成ツール

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。