身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価

Book

ストレスと病気についての本「身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価」の感想

ストレスフルな世の中 日本人の多くの人が、意識せずとも我慢や耐えることを美徳と思うように育っているのではないでしょうか。 実際、我慢や忍耐が必要な時はあります。それらはいわゆる克己のためであって、決して自分自身を抑圧するためではあり...
タイトルとURLをコピーしました