僕がソーシャルゲームをやめるまでの脳内戦闘記録

これは僕の葛藤と戦いの記録DEATH

僕はゲームが大好きで過去に仕事で関わっていたくらい好き。

そんな僕でもスマホといういつでもゲームマシンを手に入れてからはこんなにゲームばっかりやってていいの?と疑問に思い始めた。

最後にやっていたのはFGO、ドッカンバトル、プリコネ、ラストクラウディア。それまでも色々なゲームをインストールしては消しを繰り返す日々。

やめたいやめたいと思いながらもやめられない日々が何年も続いていたがついにiPhoneから削除して丸2週間が経った。(19/09/18時点)

この記事を見て、ゲームをやめたいと思っている人が一歩踏み出せたら・・・う、うれしいとか思わないんだからね!

やめられた一番の理由

一番の理由は「疲れた」

とにかく疲れた。

冒頭でも書いたがFGO、ドッカンバトル、プリコネ、ラストクラウディアをインストールしていて、今夏は○周年イベントや○億人ダウンロード記念とかが立て続けにあり、「FGOのイベントをしてドッカンバトルとプリコネのガチャを引いてラストクラウディアのキャラを強くする」という常にゲームでやることがあるという状態。

スマホを手に持つ時間が長いからか手首も痛いし、ほんとは他のことに時間を使った方がいいと思いながらも暇があったらゲームを思い出して起動するという日々。

そんな状態だったが急に「疲れたなぁ・・・・」って思うようになった。

この疲れに気づけたことがやめられた一番のきっかけだと思う。

「今ならやめられる」って思うようになって、気になることを残すと引きずるのでイベントの終わりまではやったりして、一つずつ削除。

やめてからはゲームに使っていた時間をデッサンをしたりブログを書いたり自分がやりたいと思っていたことに時間を使っているが、時間を正しく使っているという気分の良さはある。ただし、時々ツイッターでFGOというワードで検索したりしている。

やめるまでの気づき

ガチャを引くときにドキドキする

このドキドキと当たらなかった時の残念な気持ちで気分が大きく上下する。イベントが絶え間なく続くのも相当疲れるけど、これもとっても疲れる。

ガチャを引くためにイベントや周回を頑張ったり、朝起きて一番にログインボーナスを取得する毎日なのに当たらなくて残念。

せっかく頑張ったのに僕の頑張りは無意味だったの?

運営的には「チャンスは与えた。お金使えばいつかは引けるよ」ということなのかもしれないが、なかなかそれでも納得もできない。

こうなると限りある人生を無駄にしたんじゃないかという議論が脳内で始まる。

物事に集中できていない

集中しているつもりでもふとゲームのことを思い出すことないだろうか。

仕事の合間にこっそりオートプレイはあるよね?僕はあるよ

ふと思い出して短時間だからとスマホをポチポチ触ってしまう。思考が途切れることで本当にやるべきことに集中できていないんじゃないか説浮上。

これはいかんかもと本気で思い始める。

やめ方について

一気にやめるのは難しい・・・と思う。

長く続けているゲームほど思い入れがあったり、習慣になっていてやめにくい。付き合いの長いフレンドが気になる人もいると思う。

ゲームに戻れるようにしておこう

慣れが必要なので消す→何日か我慢→無理なら再インストールを繰り返しながらゲームをしないことに慣れていけばいいと思う。

やめようとしているところでこれは意外に思うかもしれない。

しかし消した後でどうなるかは本人もわからないと思う。

戻れるようにしておいて一度消してみる。それで大丈夫ならOKだし、気になって無理だと思ったらもう一度入れてもいいと思うんだ。

「しばらくおやすみする」と宣言しよう

じつは以前FGOを消そうとしてアプリを消したもののフレンドに伝えられていなかったことを後悔して結局FGOを再インストールしたことがある。

会ったことないフレンドだし、ツイッターとかでつながったりもしていない。

でもフレンド一覧にずっとあった名前だし、同じようにレベルを上げてきたフレンド。それだけでもう親近感を感じちゃってる。

「もし、しばらくログインしなかったらフレンドを解除されるだろうか」

僕はこれが一番気になった。

やめるのであればフレンド解除される可能性は・・・当然ある。

もしかしたら相手も親近感を感じてくれているかもしれないけど、そこは他人だから心を読めるわけでもない。

それでも解除されない可能性を高めるために「しばらくおやすみする」とコメントに書くなりしてゲームを復旧できるようにしておいて、一度消してみよう。

本当にゲームを楽しめているだろうか?

PS4のゲームにハマって寝る間を惜しんでもやったりすることは今でもある。MHWはそんな感じだった。そのような本当に楽しんでいる時とソーシャルゲームを比べて本当に楽しめているのだろうか?

スタミナやイベントで義務感も感じつつ、なんとなくやめられずに続けてきただけで本当は楽しめていないかもしれない。

それを自覚してやめたいと思っているならば、この記事で書いたように戻れるようにしておいて一度消すという一歩を踏み出してみてほしい。

一回でやめられなくても自分はダメなやつだと思わないでほしい。ゲームの魅力はそれほど強力だからだ。

ゲームとの接し方を見直して本当に楽しいゲームライフを過ごそう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました