SUPER VAAMのパウダータイプと顆粒タイプ、本数が違うけど何か違うのか

先に結論

僕にはわかりませんでした。なので、箱の裏の栄養成分の画像を載せておきますね(´・ω・`)

SUPER VAAMとボク

僕はジョギングは小一時間ほど走りますが、その際にSUPER VAAMを飲んでいます。

SUPER VAAMを買うにあたって、パウダーと顆粒タイプって似たような値段なのに入っている本数が違うので、当然ながら何か違いがあるはずと考えました。結局理由はわからなかったので両方買いました。

栄養成分の違い

栄養成分を見ると、1袋あたりのエネルギーや炭水化物の数値が違っています。(パウダータイプのほうが、数値が大きい)

また、原材料名を見ると、パウダータイプは一番初めに「しょ糖」が書かれていますが、顆粒タイプは「還元パラチノース」が書かれています。(還元パラチノースは甘味料のようです)
参考URL:還元パラチノースとはどういうものか?

2番目はどちらも「L-カルチニン酒石酸塩」でした。

うーん、還元パラチノースで顆粒タイプのほうが原価が高いとか・・・?
(これ以上考えても答えは出ないので、そのうち僕は考えるのをやめた)

お待たせしました、栄養成分の画像です。僕と同じような疑問を持った方の参考になれば幸いです。

SUPER_VAAM_POWDER

SUPER_VAAM_KARYU

とりあえず広告を貼らずにはいられないッ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。