td-agent起動時のWarning: Declaringへの対応

ここまでの流れ

1.やろうと思っていたfluentdを試してみるべく、td-agentをインストール

2./var/log/secureを読みこんでみよう

3.パーミッションエラーが出ていて、rootで起動しないといけないことに気づく

4.td-agentをroot権限で起動するを見て、設定

5.以下のようなメッセージが出る

こちらの記事によると、td-agent.confの記述が古いようです。ありがとうございました!
td-agent2へアップデートする方法と、Dstat pluginが動作しない場合の対処法

restartしたら出なくなりました。

[追記]
動かした後で気づきましたが、公式に「インストールする前に」という記事がありました。僕のようにとりあえず動かそうでネットを検索すると案外公式を読まなかったりすると思うので一応貼っておきます。
Before Installing Fluentd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。