タスクの経過時間管理にはTogglがオススメです

こんな毎日過ごしていませんか?

朝の時点で今日やるべきことはわかっている。始業から取り掛かる。

取り掛かるけど間も無く別の案件の質問を受ける。説明する。

再度取り掛かる。

急ぎの用件が入る。対応する。

再度取り掛かる。

メールで問い合わせを受ける。メールの返信を書く。

再度取り掛かる。

定時になる。

結局今日何をしてたんだっけ?

メモをすることはできる。ただもっと簡単なのがいい

一日の終わりや、定期的に何に何時間使ったかを記録する会社は少ないないはずです。メモを取ることはできます。ただ、後で合算しないといけなかったり、メモすら正確な自信はない。これらはほぼ自分ことなのですが…

そこで最近使っているのが
toggl
です。

どんなものかというとタイマーです。
とにかく入力が楽なのが良いです。

1.タスクの名前を書く。
2.スタートボタンを押す。

これだけです。
終わったり、止める時は停止ボタン。
これだけで何時から何時にこれをやった、というのが記録されます。

スクリーンショット 2015-11-24 20.25.07
入力欄もシンプル。

簡単だからこそ、割り込みが入ってもスタートする手間を取られない。「何時から」はtogglが記録してくれるからスタートとストップだけ意識すればいい。文字にすると僅かな手間を省いているだけなのですが、仕事中となるとかなり助かります。

すでにtodoistを使っている人はchromeで連携もできるのでタスク管理+使った時間管理が簡単にできるのでオススメです!

登録の仕方はこちらからどうぞ

togglの使い方と導入方法!時間管理で忙しさから卒業だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。