SBGR053との出会いを振り返る

SBGR053を購入したのは2014年1月です。
22歳で働き始めてから、ずっと同じ時計を使っていた僕は、30歳という節目でちょっといい時計を買いたいと思っていました。

ちなみに以前は、リコーのSHREWD REQというチタンで充電器による充電が可能という物を使っていました。これはまだ持っています。雑に扱える(=気にしなくていい)し、とっても軽い!これがありがたい時があるからです。

22歳から30歳まで同じ時計を使っていたことが表している通り、時計には大して興味がありませんでした。オッサン過ぎず、カジュアル過ぎなければいいでしょくらいの気持ちです。なので、外国メーカーだとロレックス、オメガしかわからないといったレベルでした。

さて、どこの時計を買うか。
ロレックス、オメガ、ヴァシュロン・コンスタンタンetc…色々なサイトを見ていて「これはっ!」と思った物がありました。
グランドセイコーのSBGA011です。
この時点で「買うならグランドセイコーだな」と確信しました。

なぜ、きっかけとなったSBGA011を買っていないのか。じつははっきりと覚えていません。白よりは黒がいいな、とかサイズがちょっと大きいかなと思った記憶があります。
(実際にお店でSBGA011と同じサイズのものを付けさせてもらいましたが、すごく気になるほどではないけど、個人的にはちょっと大きいと感じました。)

たしか、SBGR053を買うと決めたのはお店で見てからだったと思います。当時、ダルビッシュ投手がSBGR053の広告をしていたのです。「あれ、これかっこいいんじゃないか」と思って実際に付けさせてもらいました。そして「あぁ、これだな。これが一番かっこいい!」と。

カードで買うのはなんかイヤだったので、ちょっとお金をおろしてきますって銀行に行ってきましたw

割と唐突に買ったSBGR053ですが、僕は大満足です。
この記事がSBGR053を選択肢に入れている方のお役に立てれば幸いです。

2015-11-06 11.59.43

2015-11-06 12.01.23
スケルトンを考えた人は天才だと思います。
メカ好きの心をくすぐってきます。

2015-11-06 12.04.33
手首の幅(直径)は、5.5cmです。

2015-11-06 12.18.47
思いっきりiphoneが写り込んでいますがw
それくらい美しい仕上がりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。