自分の心に人としての正しさを持つことの重要性

インターネットの登場や少年犯罪の凶悪化等で法律が変わることも多い。

人間の思考として、
1.法を守る。
2.法で規制されてないけど人としてしてはならない。
という2段階の思考になっているべきだと思う。
どうも最近の世の中は2をあまり考えておらず、
法律で規制されていない=していいと解釈しているように思われる。

道路の白線は越えていいわけではない。
でも、何かを避ける時には一時的に越えざるを得ない。
だが、避けた後には元に戻る。
そういう余地が法律にもあるのだろうと思う。

・無法だけど人に迷惑をかけない。
・法で規制されているから人に迷惑をかけない。

どちらが人として優れているかははっきりしているはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。