自身の行動の理由を探ると見え方が変わる

僕はゲームが好きです。
新しいソフトが出ないかとAmazonのランキングをよく見に行くし
度々PS4を起動してちょこっとやるってのもよくあります。

そういう行動の根本にはどういう感情があるのかを
冷静に観察すると
「新しい刺激が欲しい」
だったりします。

この新しい刺激が欲しいというのがとても正確だと思えたのは、
最近は新しいゲームをプレイしていても途中で「先が見えたしもういいかな」となり
クリアまでいかないゲームが多くなったからです。

少し話が逸れますが、子供の頃に比べて何かを買った時に本当に満足できることって少ないと感じていました。
その理由も「新しい刺激が欲しい」で説明できます。
子供の頃は、ただ純粋に「それ」が欲しかった。
「それ」とは特定のゲームだったり、ウォークマンだったりしました。
でも今は特定の何かではなく、新しい経験が欲しいだけなのです。

おそらくゲーム以外でも何か欲しいと思った時は大抵この理由です。
本は新しい考え方を知りたいだったりしますが、
結局は新しいものを探しています。

ここからどうするかと言うと
単にこの感情を否定するのではなく、
こういう感情だとわかったならば
何かを買う以外でも満足することが可能なはずです。

このように自分の心の底にある動機を正確に掴めば
行動が変わるかもというお話でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。