倦むこと無かれ

論語の中に「倦むこと無かれ」という言葉が出てくる。

-倦む
同じ状態が長く続いて、いやになる。あきる。

自分に一番足りていないものだ。
これがないと何も始まらないと自分に言い聞かせよう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。