心の拠り所が必要

僕にとっての心の拠り所は神社仏閣だと感じた。
そんなこと今まで考えたことはなかった。
いや、言葉になっていなかっただけかもしれない。

大阪、東京に再び出るにしてもどこに住むかということを考えていたのだが、
京都の近くか、鎌倉がいいなと思った。

それは近くにビルばっかりな地域を想像したところ気が進まなかったのと
地元に戻ってジョギングコースの中に神社を入れているのだが、
神社ってすごく落ち着くことに気づいた。
神社仏閣に行くと心が洗われる。
起源に戻る感じだ。
そういうわけで住むなら神社仏閣に比較的近いところがいいなと思っている。

心の拠り所って僕としては
「疲れた時に戻る場所」という感じだ。

ここに戻ることで回復してまた頑張る。
そういう心の拠り所があることがとても大切だと思った。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。