稼ぎの使い方を明確にする

自分が所属する組織を儲けさせ、大きくした場合に、
それがどのように社会に良い影響を与えているのか
具体的に見えることは少ない。

社員を雇用している、社員の生活をまわしているというのは
それは会社として活動する以上、最低限だと思う。

社会を良くするというような内容をミッションにただ掲げているだけよりも
収益のうち、何%を福祉事業に充てる等と明確にしたほうがやる気が出るのではないかと
感じる今日この頃。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。