四国の自然は偉大だった(佐田岬編)

同日に足摺岬と佐田岬に行く試み。
当初は車中泊をすることになるかと思ってました。
結果は足摺岬を13時頃に出て
17時半〜18時くらいに佐田岬に着いたので意外に近いもんです。

佐田岬が四国最西端だから絶対夕日が観れるはずだ!と思って
なんせタイムリミットがありますから
道中どこにも止まらずひたすら走ったので佐田岬以外の写真がありませんorz

これが灯台
この海域は座礁しやすいらしく、この灯台が大きな役目を果たしているとか
2015-05-05 18.29.12

パノラマでぶれたのか手すりが曲がってますw
2015-05-05 18.30.27

こんな夕日が観れます
2015-05-05 18.45.17

佐田岬で印象的だったのが
海って流れてるんだな、って思えたこと。
海岸で見ると寄せて返すっていうくらいで
流れてると言えば川のほうが浮かぶでしょう。

でも佐田岬から見える潮目を見ると
流れるんだなーってわかるんですよ!
画像がちょっと荒いですが、海のぐねぐねした模様みたいなの見えますか?
2015-05-05 18.40.59

佐田岬は駐車場から坂道を下ったり登ったりで
着くまでに肉体的な疲労も伴うのですが、
それでも行く価値あります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。