ホセ・ムヒカ元大統領を知った

先ほどミヤネ屋(こんな番組名だったかな?)でホセ・ムヒカ大統領の任期が終わる時の取材を
放送していて気になったので調べてみた。

世界で最も貧しい大統領の生き方・考え方が心に沁みる
で一番刺さった言葉が↓です。

「人は物を買う時は、お金で買っていないのです。
そのお金を貯めるための人生の裂いた時間で買っているのですよ」

うわあああああああああああ

ちょっと前に
ご飯は命で出来てるんだって書いたけど
お金は時間で出来ていた・・・。

何かを買う時に何日分の給料だなって考えることはあったけど
それを軽く見てたなと反省。

必要な物は買わなきゃいけないけど
お金に対する思いが違うと買った後の物に対する思いも
違ってきそう。

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉 感想で本の感想を書いています。
ホセ・ムヒカさんに興味を持たれた方は是非。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。