全ての人といつか別れが訪れることを想像した

まわりにいる人たちを思い出して
いつかみんな灰になって話せなくなる時が来るんだと思うと
無性に悲しくなった。

長生きして自分のことを知っている人がいなくなったら
とても寂しい世界になりそうだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。