イツエ「時のゆらめき」が良い!歌詞を聴き取ってみました。

イツエの「時のゆらめき」という曲を知りました。
イツエっていう女性アーティストかと思ったらバンドなんですね!

この曲検索しても歌詞が出てこないんですね。
歌詞を覚えて車で歌いたいんじゃーというわけで聴き取ってみました。
合ってる保証はないですが、それでもよろしければ。
———————————————–
怪獣みたいに泣いている子供がいた
大丈夫って声をかけたら世界が一変
ここはどこ

知らない街の路地裏を覗く少年みたいさ
さっきから頭にちらつく映像は一体誰の記憶

夕暮れの街 どこかで鐘の音
手を離したらいけないよって言われていたのに
帰り道をなくした 帰り道をなくした
思い出しそうで逃げた

転んでしまうとまわりがやけに大人に見えた
どこか懐かしい匂い
幼い頃の記憶の迷子になった

道なき道を進んで月すら隠れる森の中へ
そんな小さな頃の遊びは鬼さんこちら手の鳴るほうへ
たった一人鬼もいない隠れてばかりの私を見つけて

夕暮れの街 どこかで鐘の音
カラスが遠くでさよならと歌い上げる
かくれんぼが終わらない 早く私を見つけて
泣いてたあの子供は私だった

夕暮れの街 どこかで鐘の音
手を離したらいけないよって言われていたのに

おうちへ帰ろう 帰る場所へ
ここは死なない街 色あせぬ記憶の街

私の中でずっとずっと待っていた
生き続けていた
———————————————–

文字にしてみると
神秘的にも思えるし、一部は少し不気味だとも思えるし
そこがまたいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。