他無し。古の学者は己れの為めにし、今の学者は人の為めにす。

他人に見せることをまーーーったく意識しなければ
あなたは何を追求しますか?

ここ数日、この問いを自分にしていますが、
これだ!という答えが出ません。

なぜこの問いに至ったというと
「清貧の思想」という本の中で
「他無し。古の学者は己れの為めにし、今の学者は人の為めにす。」
という言葉が出てきます。

僕もこのブログで度々技術的なことを載せていますが、
それも見てもらいたいという気持ちもあるし、
濃い記事を書けば(まだ無いけど)転職でもプラスになるかなという思いもあります。

これでは欲によって動いてしまっています。
経済活動が重要視される現代で
ビジネスの視点から良い人材だと思われるために日々を重ねる。
他人からの視線を忘れ、ただ己のために活動するならば何をするだろうか。
これが冒頭の問いになります。

また、欲つながりで
テクノロジーで食料問題を解決しようとする等
人間の技術は素晴らしいと思うし、
生み出す人も純粋に誰かを助けるためにやっているのでしょう。
でも、そもそもの欲を抑えることができたら
問題すら起こらなかったのではないかと思いました。

下手するとお金に興味が無くなり
仕事のやる気が低下する一冊ですw
でも世界に対する新たな視点を得られるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。