node.jsでフレームワークなしの画面遷移実験

node.jsの起動は
node hoge.jsって感じです。

画面遷移したい時ってどうすんだろって思いました。
PHPだったら画面分のPHPファイルを用意したりするよなーと。

仕事では今まで
Java, Perl, PHP等を書いてきましたので、
どうしてもhttp://127.0.0.1/XXX?param=hoge
って形で考えてしまいます。

でもnode.jsの場合は
http://127.0.0.1:1337で終わり。

セオリーは分からないけど、パラメータで分けることにしました。
あとHTMLは外から読み込みたいよねってことと、
フレームワークは使わない、
この2点の縛りが目標です。

まずGETパラメータ処理
var param_json = url.parse(req.url, true).query;
でパラメータがjsonで取得できます。

ちなみにまんま欲しい時はurl.parseの第二引数を無くせばOK
var param = url.parse(req.url).query;

HTMLの読み込みは
勢いで始めてみるNode.js Webアプリ開発を参考にしました。

結局、読み込んだHTMLの中で
http://127.0.0.1:1337/?id=1
http://127.0.0.1:1337/?id=2
にアクセスするだけなんですけどね(*´ω`*)

ソースはこちらです。
https://github.com/gorithub/node_view_experiment

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。