道徳感情論を読み始めた

日経ビジネスだかダイヤモンドハーバードビジネスレビューだかの記事から
アダム・スミスのことを知って、道徳感情論を購入しました。

まだ5分の1くらいしか読んでいませんが、
お、と思った言葉があったので紹介します。

「本来知恵と徳だけに捧げられるべき尊敬と讃嘆が富と権力に注がれ、
悪徳と愚行にのみ向けられるべき軽蔑が多くは不当にも貧困と無力に浴びせられる。」

これはあるあるです。

いい大学出ている頭のいい人が人柄までいいとは限らないという話はよくありますが、
人のすばらしさというのは付随している属性ではなく、行動で判断されるべきですね。

※サイズが小さく、少し安い文庫本サイズのもありますが、
読みやすさ重視で僕はこちらを購入しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。