[Unity]棒と玉がうまく衝突しなかったのが解決した

前回から参考にしている
【Unity】素人が7日間クソゲーを作り続けてわかったこと
野球板を作っているので、

似たような仕組みでゲームを少し変えようということで
制作中なのが
//blugrit.com/unity/unity_140218.html
です。

イメージとしてはホームランのように玉を飛ばして箱に入れるゲームです。

玉と棒がrigidbodyでコライダーも設定しているのに
衝突せずにすり抜けることに悩んでいたのですが、

http://round.main.jp/iapp/old/pages/inspector.htm
のCollision Detectionの部分に
Continuous Dynamic:
Continuous および Continuous Dynamic 衝突を適用したオブジェクトに対して、Continuous な衝突検知を行ないます。
静的なメッシュコライダ (リジッドボディ なし) にも Continuous な 衝突 を適用します。
その他の コライダ については Discrete な衝突検知を行なう。高速で動くオブジェクトに使用します。

お、これか?と思って設定するもやっぱりすり抜ける。
結局悪かったのは、
僕が棒にほうにだけContinuous Dynamicを設定して、玉のほうに設定してなかったというオチでした。

現時点では軸だけが空回りする状態になってしまったりと
完成にはほど通りですが、一歩ずつ進めていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。