2013の年の瀬に

12月入ってすぐに火消しの依頼があり、今月限定でプロジェクト参加。
忙しくてもブログを書ける人はすごいなと思えた月でした。

2ヶ月ぶりに働いたわけですが、やっぱり働くことはいいなと思いました。
いや、やっぱりプログラムは面白いな、こちらのほうが正しい表現かもしれません。

そして地元香川に来月移ることも決定し、人生を一気に動かした感じです。

ただ、香川の会社から内定が出て、承諾するかどうかかなり迷いました。
なんだかんだで東京が好きですし、Webの仕事は東京が圧倒的に多い。
次の仕事はWebの技術は使いますが、B2Cではない。
そして戻りたいという気持ちの中に、両親という外的要因を含んでいること、
これが迷った大きな要因です。

一方、香川に行くと決意した要素として、
東京に戻れないわけではない。
また東京に戻ってくるとしても、ずっと東京でいるよりは親孝行もできる(はず)
東京ではっきりとやりたいと思えることがない。
未経験の分野ですが、やってみたら面白いかも。
というところです。

以前のエントリーでも書きましたが、
2ヶ月働かなかった期間は僕の人生に良い影響を与えそうで、
これからの人生で強く望むことは「与えられるのを待たず、自分の人生を生きたい」です。
そう、生きてるって感じたいです。

最近、大好きなゲームも以前ほど楽しめなくなってきました。
暇な時って何かないかなーと外からの刺激を探す訳ですが、
外から与えられるものっていうのが面白く思えなくなっているようです。

それは自分でB2Cのサイトを作るとか、
Unityでゲームを作って配信するとか、
そういうほうが確実に面白いってわかっているからなのかもしれません。

こういう気持ちに気づけた2013年は、
良い年だったと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。