勝手に本紹介1 TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究

誰に求められたわけでもなく、
自分が気に入っている本を勝手に紹介するコーナー。

今までも、自分の記事に関する本をamazonへのリンクを貼ることで紹介してきましたが、
今後はちゃんとした紹介記事にしていきます。

記念すべき1回目は
「TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究」
です。

自己啓発書の類です。
目次を羅列しますと
第一章「時間を奪還する」
第二章「価値観を発見する」
第三章「心の安らぎを体験する」
第四章「安心領域から脱出する」
第五章「計画的行動を実行する」
第六章「行動と気持ちを合致させる」
第七章「現実とニーズを検証する」
第八章「誤りを修正する」
第九章「自尊心を確認する」
第十章「奉仕の精神を抱く」
となっています。

自己啓発本を多く読まれている人にとっては、どこかで似たような内容を見たということもあるかと思います。
ただ、現在の僕のように、地元にいる両親も大事だけど、
仕事は東京のほうが面白いんだよなぁ・・・と帰るのを迷っている方には特に二章が刺さると思います。

ざっくり言いますと、
大事なものはたくさんあるけど、その中で順位付けをして、その順位通りに選び、行動しようということです。

どちらかを選ばないといけない。
何かを選べば、何かを捨てないといけない。
でも自分の順位に従って、低いほうを捨て、高いほうを得る。
それは自分自身が納得できることであり、それが心の安らぎに通じるなと
読んだ当時はすごく心に刺さった本です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。