海賊とよばれた男

少し前にネットニュースか何かでタイトルだけは聞いていました。
すっかり忘れていましたが、
ふらりと本屋に入った時に目についたので購入。

昨日から読み始めましたが、
通勤時間が短いったらないですね。

主人公がこれぞ漢という人ですが、
まわりの人もそれぞれがそれぞれの考えを持っていることを感じます。
しかも実在した人というのだからすごい。
昔の日本にはこんな人がいたのかと、
男として憧れます。

電車で読んでいるのに思わず涙が出そうになる箇所もあり、
最近ビジネス書ばかり読んでいたので、
ひさびさに心揺さぶられる物語です。

べた褒めな内容ですが、
ぜひ男性には読んでほしい。
そんな一冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。